レギュラー珈琲の保存方法
ミカド珈琲について

まろやかな珈琲
 

ミカドの珈琲の人気の秘密。それは、熟練した焙煎士たちが生み出す「まろやかなコーヒー豆」

「まろやかさ」を出すために素材からこだわり、世界各国の栽培地から収穫されたコーヒー豆を厳しく選んで使用しています。そして、熟練した焙煎士たちにより、お客様へ最高の状態でお届けするために、美味しいコーヒーを生み出しています。

特に製造過程で重視しているのが焙煎時間。
じっくり丁寧に焼き上げることでコーヒー豆の「まろやかさ」を引き出しています。

 
技術と志
 

熟練した焙煎士たちの技と情熱は、東京・日本橋で創業した約60年前より脈々と受け継がれてきたものです。
創業当時はもちろん今のような機械化された焙煎機はありませんでしたので、それこそ全身を使ったアナログの焙煎です。

創業者金坂は、探究心旺盛で焙煎方法の情報を収集、実践を重ね、ドラム缶での焙煎を行っておりました。

「美味しく、日本人に合うコーヒーを作ってコーヒーを広めるんだ」という志のもと、理想の味を追求した創業者の思いがミカド珈琲の源となっています。