いらっしゃいませ
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
※(粉)はご注文後にお挽き致しますので出荷までお時間がかかる場合もございます。

酸味:4 苦味:4 焙煎:3
香り:ナッツ、きなこ、アーモンド
生豆生産国:ブラジル、コロンビア

当社のライト・コーヒーは厳選したブラジルを3段階にローストしたものをコロンビアとアフターミックスした独自のブレンド。
ナッツフレーバーの香ばしい香りの中に軽やかな風味を感じる、酸味を抑えたコーヒーです。
和食にもよく合う30年以上ご好評いただいている隠れた逸品。

ナッツの香ばしい風味と酸味を抑えた味わい

ライトブレンド 
(豆・粉)150g

商品番号 110200150_110201150
  • クーポン対象
  • まとめ買い対象(3袋ごとに100円OFF)
販売価格 ¥ 980 税込
[ 10 ポイント進呈 ]
7,500円以上ご購入で送料無料
商品レビュー投稿についての詳細はこちら ▶



ライトブレンドブレンドグラフ ライトブレンドブレンドグラフ

隠れた逸品

ミカドのブレンドの中でも長年ご好評いただいている隠れた逸品で、和食にも良く合う香りと旨味が、料理の多彩で繊細な味わいを引き立てます。

ミカド珈琲 日本橋本店・店長より 

日本橋本店店長 日本橋本店店長
ライン ライン

「ミカド・アメリカン」として、ずっとお客様に愛され、ロングセラーのブレンドコーヒーの一つが「ライトブレンド」です。
さらっとした飲み心地でありながら、コクと香ばしい味わいが感じられることが人気の秘密です。



手間ひまかけてます!ライトブレンドの作り方

一般的に「ライトブレンド」は浅めに焙煎したコーヒー、を指すことが多いのですが、ミカドコーヒーでは、とにかくたくさんの手間と時間をかけて作っています。

まず、良質なブラジル豆の穫れるエリアを厳選し、豆のサイズもふっくらと大きめなものを使用しています。


ブラジル地図 ブラジル地図

そして焙煎レベルの違う「浅煎り・中煎り・深煎り」の3種類に煎りわけます。
それぞれの豆にぴったりフィットした焙煎を行うことで味の奥行と旨味を作り出すのですが、特に「浅煎り」の豆は、産地の特性としてナッツやきな粉の香りがしっかり出るものを選び抜き、さらにひと手間の工程(企業秘密)と時間をかけて芯までしっかり煎ることでその個性を引き立たせます。
最後にコロンビア豆とアフターミックス(それぞれ焙煎した豆を後でブレンドすること)を行い、やっとライトブレンドが完成します。

これらの細やかな工程を経て出来上がった味わいには、食欲をそそる香ばしい薫りと旨味が凝縮されています。


ライトブレンド豆 ライトブレンド豆

ライトブレンドの焼き豆「浅煎り、中煎り、深煎り」3色の豆の色を確認できます。


よく聞くアメリカンコーヒーとは

一般的に「アメリカン」は薄いコーヒーという考えが定着していますが、実はアメリカンとは“濃い”ブレンドを薄めた訳ではなく“浅く焙煎した”コーヒーのことなのです。「アメリカンコーヒー」という名は和製英語で、アメリカでは「ウィークコーヒー(薄いコーヒー)」と言われています。
コーヒーの歴史や文化は掘り下げると奥が深くて面白いことがたくさんありますので、少しずつご紹介していきますね!


ライトブレンド水色 よく合うスイーツ

コーヒーの色も通常より若干淡い色合いになります。


オンラインストア店長からひとこと

オンラインストア店長 オンラインストア店長

ミカドコーヒーのライトブレンドは、従来のイメージとはちょっと違っています。
コクがありながら、さらっと飲むことができる「飽きのこない味」。後味にお茶のようなやわらかい渋さを感じるので、是非、和食とお楽しみくださいね。


【コーヒー】についてのよくある質問

Q:
レギュラーコーヒーって何ですか?

A:
レギュラーコーヒーとは、焙煎したコーヒー豆を挽いて、お湯でフィルターなどを通し抽出するコーヒーのことを指します。
通常、フィルターコーヒーやドリップコーヒーとして知られています。


Q:
レギュラーコーヒーとエスプレッソの違いは何ですか?

A:
レギュラーコーヒーはお湯をコーヒー(粉)に通してゆっくりと抽出されるのに対し、エスプレッソは専用の器具で粉に強い圧力をかけることで短時間で抽出する淹れ方のコーヒーです。
短時間で抽出するためうまみ成分が濃く出るうえ、焦がしカラメルのような香りと、舌にからみつくような独特の風味豊かな味わいになります。
一方でレギュラーコーヒーはより軽やかでバランスの取れた味わいのコーヒーとなります。
また、使用するコーヒーの粉の量や挽き目、抽出量なども違います。以下、一般的な量を記載しますので参考にしてくさい。

レギュラーコーヒー 一杯分:粉10g【中挽き】 抽出量180cc
エスプレッソ 一杯分:粉8g【極細挽】 抽出量 30cc



Q:
レギュラーコーヒーにはカフェインが含まれていますか?

A:
はい、レギュラーコーヒーにはカフェインが含まれています。一般的に、コーヒー1杯(約240ml)には約95mg〜165mgのカフェインが含まれていますが、これは淹れ方やコーヒー豆の種類によって異なります。
ミカドコーヒーではカフェインレスコーヒーもご用意しています。カフェインが気になる方はぜひ一度お試しください。

カフェインレス珈琲はこちら


Q:
レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いはなんですか?

A:
レギュラーコーヒーは、コーヒー豆を焙煎して挽いた状態の商品です。 ご自身でハンドドリップするなど“抽出する”必要がありますが 、一方インスタントコーヒーはお湯で溶くだけで完成。
ドリッパーなどの道具は一切不要です。


Q:
コーヒーの保存方法を教えてください。

A:
コーヒーは湿気と光を嫌うため冷暗所での保存をお奨めします。
未開封なら冷凍庫、開封済のものは保存缶などに入れて冷温で保つようにしてください。
直射日光の当たる窓の付近などは避け、夏に常温で置いておくことは絶対に避けてください。


Q:
ブレンドコーヒーとは何ですか?

A:
ブレンドコーヒーとは複数のコーヒー豆を組み合わせて作られるコーヒーのことです。
異なる産地や種類の違うコーヒー豆をブレンドすることで、それぞれの豆の特性を活かし、味や香りのバランスを調整したり、独自の風味を生み出したりすることを目的としています。