いらっしゃいませ
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
お得な大容量サイズ

酸味:5 苦味:5 焙煎:5
香り:スウィート、ソフト
生豆生産国:コロンビア、メキシコ、ブラジル、他

1948年の創業以来続くロングセラーで、大人気のブレンドです。
芳醇でふくよかな香りと軽い酸味、あっさりとした苦味が感じられるマイルドで飲みやすいコーヒーです。やわらかな口あたりを堪能して頂けます。

この500gの大容量サイズは通常の150gサイズを3袋買うよりも、ちょっとお得です。毎日欠かさず飲みたい方におススメです。

日本橋店(東京)のハウスブレンド。

【大容量】
レギュラーブレンド
(豆・粉)500g

商品番号 110100150_110101150_500
  • クーポン対象
定価 ¥ 3,233 のところ
販売価格 ¥ 2,700 税込
[ 27 ポイント進呈 ]
7,500円以上ご購入で送料無料
商品レビュー投稿についての詳細はこちら ▶



レギュラーブレンドグラフ レギュラーブレンドグラフ

ミカド珈琲の基本となるブレンド

1948年の創業以来続く、ミカド珈琲の基本となるブレンドです。
日本橋本店のハウスブレンドでもあり、お家に居ながら、お店の味を楽しむことができます。

オンラインストア店長からひとこと

オンラインストア店長 オンラインストア店長

このコーヒーはホットコーヒーの中で、リピーターのお客様が多い、大人気のブレンドです。
コロンビアの酸味とマイルドな味わいを堪能してみてくださいね。

通常の150gサイズは、丁度飲み切るのに最適なサイズ。
500gの大容量サイズは通常サイズ3袋買うよりも、ちょっとお得です。

お客様に愛されて75年

ミカド珈琲は、いつの時代にも自分たちの味にこだわり、流されずに守ってきたコーヒーをより多くの方たちに味わっていただきたいと思っています。
まだコーヒーが一般的な飲み物ではなかったころ、スタンド式コーヒーを始め、お手頃な価格で提供して以来、皆様に愛され続けてきました。


日本橋本店 日本橋本店

左:ミカド珈琲店・日本橋本店ハウスブレンド
右:ミカド珈琲店・日本橋本店


美味しさの鍵は良質な豆にあり

このコーヒーは、厳選した「コロンビア ウィラ」を使用しています。
コロンビア豆の中でも、最上級を意味するスプレモという希少性の高い良質な豆です。
マイルドで豊かなコク、甘い香りと丸みのある酸味が特徴で、焙煎は、コロンビア豆の余韻が生きるように、ベストな煎りで仕上げています。


農園 農園

コロンビアの農園はほとんどが山の急斜面なので、機械で収穫することが難しいため、人の手で丁寧に収穫しています。


やわらかな口あたり

やわらかな口当たりのコーヒーを求め、半熱風焙煎機で丁寧に焼き上げました。
コロンビア豆の甘い香りとまろやかな酸味、あっさりしとした苦みを持つ、マイルドで飲みやすいコーヒーです。だから、どんなシーンでも大活躍!


焙煎士Yのマニア目線

焙煎士 焙煎士

僕は2014年に、コロンビアコーヒー生産者連合会主催の「マイルドコーヒー鑑定士」取得の為、研修に約2週間行ってきました。
コロンビアは国土の半分ほどが山岳地帯で、気温、降雨量、土壌の性質など、コーヒー栽培に理想的な条件が揃っています。
コロンビアコーヒーの特徴は、高品質なコーヒー豆が数多く存在し、マイルドで豊かな風味が特徴です。


カッピング カッピング

左:レギュラーブレンド 豆
右:カッピング


豆を知り尽くした焙煎士も自信を持ってお届けする商品

「基本となるブレンド」なので、私達は本社で毎朝この「ミカドレギュラーブレンド」を同じ条件下で淹れて、コーヒーの味のチェックをしています。
原料となるコーヒー豆は「農作物」なので、育つ環境、天候などによって、味が微妙に変わることが大前提です。
焙煎日には、それぞれの生豆の状態や見た目、その日の温度や湿度、焼豆のはぜる音などの五感を駆使して、コンスタントに同じ味の「ブレンド」を創り出すことが、焙煎士の腕の見せ所なんです。
そんな職人ワザの結晶であるミカド珈琲の代表アイテム「レギュラーブレンド」を是非ご賞味下さい。


【コーヒー】についてのよくある質問

Q:
レギュラーコーヒーって何ですか?

A:
レギュラーコーヒーとは、焙煎したコーヒー豆を挽いて、お湯でフィルターなどを通し抽出するコーヒーのことを指します。
通常、フィルターコーヒーやドリップコーヒーとして知られています。


Q:
レギュラーコーヒーとエスプレッソの違いは何ですか?

A:
レギュラーコーヒーはお湯をコーヒー(粉)に通してゆっくりと抽出されるのに対し、エスプレッソは専用の器具で粉に強い圧力をかけることで短時間で抽出する淹れ方のコーヒーです。
短時間で抽出するためうまみ成分が濃く出るうえ、焦がしカラメルのような香りと、舌にからみつくような独特の風味豊かな味わいになります。
一方でレギュラーコーヒーはより軽やかでバランスの取れた味わいのコーヒーとなります。
また、使用するコーヒーの粉の量や挽き目、抽出量なども違います。以下、一般的な量を記載しますので参考にしてくさい。

レギュラーコーヒー 一杯分:粉10g【中挽き】 抽出量180cc
エスプレッソ 一杯分:粉8g【極細挽】 抽出量 30cc



Q:
レギュラーコーヒーにはカフェインが含まれていますか?

A:
はい、レギュラーコーヒーにはカフェインが含まれています。一般的に、コーヒー1杯(約240ml)には約95mg〜165mgのカフェインが含まれていますが、これは淹れ方やコーヒー豆の種類によって異なります。
ミカドコーヒーではカフェインレスコーヒーもご用意しています。カフェインが気になる方はぜひ一度お試しください。

カフェインレス珈琲はこちら


Q:
レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いはなんですか?

A:
レギュラーコーヒーは、コーヒー豆を焙煎して挽いた状態の商品です。 ご自身でハンドドリップするなど“抽出する”必要がありますが 、一方インスタントコーヒーはお湯で溶くだけで完成。
ドリッパーなどの道具は一切不要です。


Q:
コーヒーの保存方法を教えてください。

A:
コーヒーは湿気と光を嫌うため冷暗所での保存をお奨めします。
未開封なら冷凍庫、開封済のものは保存缶などに入れて冷温で保つようにしてください。
直射日光の当たる窓の付近などは避け、夏に常温で置いておくことは絶対に避けてください。


Q:
ブレンドコーヒーとは何ですか?

A:
ブレンドコーヒーとは複数のコーヒー豆を組み合わせて作られるコーヒーのことです。
異なる産地や種類の違うコーヒー豆をブレンドすることで、それぞれの豆の特性を活かし、味や香りのバランスを調整したり、独自の風味を生み出したりすることを目的としています。