いらっしゃいませ
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
酸味:4 苦味:6 焙煎:6
香り:スウィートビター、スパイス
生豆生産国:メキシコ、ホンジュラス、他

厳選したメキシコ豆をふんだんに使い、レギュラーブレンドよりやや深く焙煎しました。控えめにした酸味とほどよい苦味、味わい深いコクのあるコーヒーです。

軽井沢ツルヤ店と三井タワー店のハウスブレンドです。

ほど良い苦味とコクのブレンド

スターブレンド
(豆・粉)150g

商品番号 110300150_110501150
  • クーポン対象
  • まとめ買い対象(3袋ごとに100円OFF)
販売価格 ¥ 970 税込
[ 10 ポイント進呈 ]
7,500円以上ご購入で送料無料
商品レビュー投稿についての詳細はこちら ▶



スターブレンドブレンドグラフ スターブレンドブレンドグラフ

ミカドコーヒーのスターブレンドとは?

スターブレンドは、レギュラーブレンドに少しだけ苦味をプラスしたリッチな味わいです。
やわらかく、ほど良い苦味があるので、スイーツとの相性もバッチリ。
アラビカ種100%の高品質なコーヒーを使用しています。

軽井沢ツルヤ店と日本橋室町三井タワー店のハウスブレンド

日本橋本店と三井タワー店 日本橋本店と三井タワー店

軽井沢に別荘をお持ちの方や地元の方に愛されている、豊富な品揃えの老舗高級スーパー「軽井沢ツルヤ店」さんの中にあるミカドコーヒーをご存知でしょうか?
以前、軽井沢が舞台の某ドラマのロケにも使われたこともあります。お買い物の前や後に、ちょっとコーヒーブレイクを楽しんだり、モカソフトを味わったり、もちろんコーヒー豆もお買い求めいただけます。
また、日本橋室町三井タワーの5階cafe&Bizコーナーにあるミカドコーヒーは、コーヒーやモカソフトはもちろん、ここだけの季節限定スイーツもご用意しています。
主なお客様はこのタワーでお仕事をされている方ですが、タワーに遊びにいらした方にもミカドコーヒーを味わって頂けます。
どちらのお店もこの「スターブレンド」をハウスブレンドとして、いつでも美味しく味わっていただけるよう皆様のご来店をお待ちしております。
そして、軽井沢ツルヤ店も日本橋室町三井タワー店も行ってみたいけれど、なかなか行けないな、という方も、オンラインストアでご注文頂ければ、ご自宅ですぐにカフェ気分を満喫できます。
是非、この機会にスターブレンドをお試し下さい。

スターブレンドに使っている豆とは?

ズバリ、ミカドコーヒーイチオシの豆「メキシコ ラ・タサ」のすっきりした苦味とほのかな酸味をを中芯にホンジュラス、ブラジル、コロンビアと全て高品質のアラビカ種を100%使用した贅沢な味を追及しています。
「メキシコ ラ・タサ」はミカド珈琲が1975年から長年専属契約をしている農園のスペシャルティコーヒーです。
初代社長がブルーマウンテンに劣らない味わいの珈琲としてメキシコで見つけ、販売を始めた大切な看板商品のひとつです。ミカドコーヒーは、日本のどのコーヒーロースターよりも前から農園のトレーサビリティ(※注1)や品質の高さにこだわりを持ってコーヒー豆を調達しています。
※注1)トレーサビリティ:その製品がいつ、どこで、だれによって作られたのか、追跡可能な状態にすることを言います。


農園 農園



スターブレンドの焙煎の度合いについて

コーヒー豆の焙煎度合いとは煎り加減のことになります。苦味のある味をつくるには、豆を深く焙煎することが必要です。これにより、豆の中の糖分がカラメル化して、苦味や深い味わいが増してきます。
焙煎の度合いにもシティローストやフレンチローストなど、いろいろな段階があり、焙煎が進むにつれて、豆の中の酸味が減少し、苦味が強くなります。 焙煎のレベルは8段階ありますが、主な名前はどこかで聞いたことがあるかもしれません。
スターブレンドは4段階目「ハイロースト」のレベルです。
スターブレンドは、チョコのようなほど良い苦味が最大の特徴なので、この味を出すために五感を駆使して焙煎しています。


コーヒー豆とパッケージ コーヒー豆とパッケージ



スターブレンドとご一緒に美味しいスイーツ

ミカドコーヒーのトリュフショコラケーキとスターブレンドの組合せはスタッフの中ではイチオシです。濃厚なトリュフショコラケーキを、スターブレンドが優しく包み込み、お口の中をまろやかにしてくれます。
食後の至福感がたまりません。特にスイーツを食べたときに飲むと、スターブレンドのやわらかくてほど良い苦味と旨味がぴったりハマります。
コーヒーの余韻を感じながら、またひと口、もうひと口と、スイーツと交互に味わいを楽しめる贅沢なひとときをお過ごしください。




オンラインストア店長よりひとこと


ストア店長 ストア店長

スターブレンドはレギュラーブレンドと並んで、ミカドコーヒーの2大ブレンド看板商品です。
口あたりがよく、飲みやすいレギュラーブレンドに対して、少しだけ苦味を加え、スイーツにピッタリの味わいに整えたスターブレンド。
最初に何を選んだらよいのかわからないけれど、どちらかと言うと苦味のほうが好み、とおっしゃるお客様には、このスターブレンドをおススメします。


コーヒーとスイーツ コーヒーとスイーツ

【コーヒー】についてのよくある質問

Q:
レギュラーコーヒーって何ですか?

A:
レギュラーコーヒーとは、焙煎したコーヒー豆を挽いて、お湯でフィルターなどを通し抽出するコーヒーのことを指します。
通常、フィルターコーヒーやドリップコーヒーとして知られています。


Q:
レギュラーコーヒーとエスプレッソの違いは何ですか?

A:
レギュラーコーヒーはお湯をコーヒー(粉)に通してゆっくりと抽出されるのに対し、エスプレッソは専用の器具で粉に強い圧力をかけることで短時間で抽出する淹れ方のコーヒーです。
短時間で抽出するためうまみ成分が濃く出るうえ、焦がしカラメルのような香りと、舌にからみつくような独特の風味豊かな味わいになります。
一方でレギュラーコーヒーはより軽やかでバランスの取れた味わいのコーヒーとなります。
また、使用するコーヒーの粉の量や挽き目、抽出量なども違います。以下、一般的な量を記載しますので参考にしてくさい。

レギュラーコーヒー 一杯分:粉10g【中挽き】 抽出量180cc
エスプレッソ 一杯分:粉8g【極細挽】 抽出量 30cc



Q:
レギュラーコーヒーにはカフェインが含まれていますか?

A:
はい、レギュラーコーヒーにはカフェインが含まれています。一般的に、コーヒー1杯(約240ml)には約95mg〜165mgのカフェインが含まれていますが、これは淹れ方やコーヒー豆の種類によって異なります。
ミカドコーヒーではカフェインレスコーヒーもご用意しています。カフェインが気になる方はぜひ一度お試しください。

カフェインレス珈琲はこちら


Q:
レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いはなんですか?

A:
レギュラーコーヒーは、コーヒー豆を焙煎して挽いた状態の商品です。 ご自身でハンドドリップするなど“抽出する”必要がありますが 、一方インスタントコーヒーはお湯で溶くだけで完成。
ドリッパーなどの道具は一切不要です。


Q:
コーヒーの保存方法を教えてください。

A:
コーヒーは湿気と光を嫌うため冷暗所での保存をお奨めします。
未開封なら冷凍庫、開封済のものは保存缶などに入れて冷温で保つようにしてください。
直射日光の当たる窓の付近などは避け、夏に常温で置いておくことは絶対に避けてください。


Q:
ブレンドコーヒーとは何ですか?

A:
ブレンドコーヒーとは複数のコーヒー豆を組み合わせて作られるコーヒーのことです。
異なる産地や種類の違うコーヒー豆をブレンドすることで、それぞれの豆の特性を活かし、味や香りのバランスを調整したり、独自の風味を生み出したりすることを目的としています。