コロンビア COLOMBIA

● コロンビア共和国について

南アメリカ北西部に位置する連邦共和制国家。首都はボゴダ。

【面積:人口】
1,139,000平方キロメートル(日本の約3倍):47.79百万人

【ボゴタ】
コロンビアの首都。文化の中心という意味で「南米のアテネ」とも呼ばれている。

【マグダレナ】
コロンビアのカリブ海地方の県。マグダレーナ川が名前の由来。

【サンタンデール】 コロンビア北部のアンデス地方の県。
【ウィラ】 コロンビア南西部の県。    

● コロンビアのコーヒー

【生産量】
1,445 万袋(袋/60kg)(FNCwebsite より2015年6月~2016年5月)
【コーヒー生産国】
世界第3位   
【主要コーヒー輸出国】
1位:アメリカ、2位:日本、3位:ベルギー
【輸出形態】
コーヒー生豆(93.4%)、インスタントコーヒー5.3%ローストコーヒー0.8%、コーヒー抽出液0.3%[国際コーヒー機関(ICO)資料より]

太平洋と大西洋の両方に面し、アンデス山脈を有しているために非常に多様な気候条件を持っています。その気候条件を生かして様々な農産物を栽培しており、特にコーヒー豆は有名です。コロンビアの輸出品のうち約70%を占めています。コロンビアコーヒーの品質の良さは世界でも認められております。

● 確かな品質を保証するFNC認定のロゴマーク

FNC(コロンビア国立生産者連合会:Federacion Nacionalde Cafeteros de Colombia)は1927年、コーヒー生産者を
組織化して設立された非営利団体です。
現在ではコロンビア国内の約57万世帯のコーヒー生産者がFNCに加盟しております。

FNCでは1981年から100%コロンビア産のコーヒーであることを意味するロゴマークを使用しています。このロゴマークは、生産から輸出あまでの全ての流れを一貫して管理する訂正をつくり上げ、コロンビアのコーヒー作業の持続性を保障。コロンビアコーヒーの品質の良さの証です。

ミカドコーヒーはFNC主催の「コロンビアマイルドコーヒー鑑定士プログラム」に参加しています産地別に農園視察、栽培方法、カッピング、焙煎等、理解を深めています。

● コーヒーの産地
北 部 地 方

南 部 地 方

中 部 地 方
https://mikado-coffee.com/wp-content/uploads/2020/06/colombia_m11.png

コロンビアのコーヒー豆を使用したミカドの珈琲

※ブレンドはコロンビア以外の豆も使用しています。