パンプキンカップケーキ

~パンプキンカップケーキ~
材料(約6センチのカップに約4個分)
1. バター
2. グラニュー糖 
3 . 卵
4. 牛乳
5. 薄力粉

6. ベーキングパウダー
7. かぼちゃのペースト
8. かぼちゃの種(飾り)

※かぼちゃのペーストと種は、お取り扱いのある製菓材料店や大手スーパーでご購入いただけます。

 
 
100g
90g
75g
35g
130g

4g
60g
手順

① 柔らかくしたバターを軽く攪拌する。

② グラニュー糖を加えよく混ぜる。

③ 溶いた卵を少しづつ加え、その都度よく混ぜる。

④ 牛乳も加えて混ぜる。

⑤一度に振るった粉類を加え、ゴムベラに持ち替えて、生地に艶が出るまで混ぜる。

⑥ かぼちゃのペーストを混ぜ合わせる

⑦ カップに8分目まで入れ、かぼちゃの種を乗せて、180度で20分から25分焼く。

⑧ お好きなトッピングを楽しんで下さい。

~おすすめのコーヒー~


パンプキンカップケーキにおすすめのコーヒー ①
【ハロウィンコーヒー】


1975年より、ミカドコーヒーが直接栽培契約を結ぶ農園の稀少な「ピーベリー」(丸豆)を使用。収穫量は全体の10%足らずで数量に限りがあります。
ビターチョコレートのような重厚感のある苦味と、ドライフルーツを感じさせるフレーバーがあり、濃厚で繊細な味わいと優しい甘さを感じます。

※ハロウィン=最近は日本でも「イベントとして」盛り上がる10/31の「ハロウィン」。
ヨーロッパのケルト人の宗教的お祭りが、その後移民とともにアメリカへ渡り、より一層イベント的要素が増しています。
家の軒先に「ジャック・オ・ランタン」という大きな(オレンジ色)のカボチャを飾る風習が定着。ハロウィン=かぼちゃ、というイメージも大きいですね。
※ハロウィンの起源等は、下記「enjoytokyo」ウェブサイトリンクをご覧ください。
https://www.enjoytokyo.jp/feature/season/halloween/knowledge/

パンプキンカップケーキにおすすめのコーヒー ②
【ライトブレンド】


かぼちゃの優しい甘さがひきたつ、「飽きの来ない、ほうじ茶のようなコーヒー」でしたら、たっぷり注いで飲んでいただける「ミカド・ライト(ブレンド)」もおすすめです。
ナッツフレーバーの香ばしい香りの中にコクがあり、酸味を抑えたコーヒーに仕上がっています。


PAGE TOP